Amazonランキングで2位になりました!

みなさん、こんにちは。

学習ドクターの松本です。

無料キャンペーン終了

おかげさまで初めての無料キャンペーンを無事終えることができました。

100冊以上もダウンロードされたということで、

実施してよかったと思っています。

※これで10冊とかだったら悲しいですよね(笑)

どのくらいダウンロードされたのか?

ここからは興味のある方だけ見てください。

最終結果を還元させていただきます。

Amazonランキングでも2位にランクイン!

(無料トップ100ランキング、教育部門にて)

全ジャンルの中では最高10位にランクイン!

このとき、個人的に恐れ多かったのが

9位:「吾輩は猫である」夏目漱石

10位:「松本さんの勉強法」松本和樹

11位:「銀河鉄道の夜」宮沢賢治

とんでもなく著名な方々と名前が並んでしまいました(笑)

はい、素直に嬉しいです(笑)

死んでも夏目漱石さんと宮沢賢治さんと名前が並ぶことなどないと

思っていたので、驚きです。

無料キャンペーンを終えて

やはり、何でもやってみることが大事だと思いました。

本を書かなければこういった出来事もなかったわけです。

しかし、最初からこんなことが起きると思っていたかと言えば

全く想像もしていませんでした。

このように、人生どこで何がどうなるか分からないものです。

良くなると思っていたものがダメになったり、

どん底だと思っていたものが急に輝き出したり。

そんなことはいくらでもあることです。

大事なのは、今やっていることに全力を尽くすこと。

そして、感謝の気持ちを忘れずに魂を込めることです。

私はそう思います。

これまでもずっとそうやって生きてきましたし、

これからもそうやって生きていくつもりです。

誰が何と言おうが、自分が信じたものがあるなら信じ切る

一時的に信じることは比較的誰でもできます。

しかし、この信じ切るということができる人はあまり見たことがないです。

たった1度きりの人生を、己を、信じ切ることができるかどうか。

正しい思いだけは捨ててはいけない。

世の中の常識だからとか、そういう言い訳をしてはいけない。

常識だって永久不変のイデアのようなものではありません。

所詮、人間が作り出したただの一時的なルールです。

しかし、時代は変わるのです。

この時代をどう生きるか、どうより良くしていくのか。

それが命の使い方だと思いますし、私の信念です。

そう、信じ切っています。

最後に

無料ダウンロードをしてくださった皆様、

本当にありがとうございました。

もし、何か皆様の気づきになる部分が1行でもあったなら

身に余る光栄でございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です